愛の星

この記事は mohikanz #anison Advent Calendar 2018 - Adventar の14日目です。

13日目はまっちゃさんの L'Antica の 幻惑SILHOUETTEでした。

衣装いいですね。吹奏楽部なのに リズム感絶望的なのでIDOLM@STERは諦めました....

愛の星

https://youtu.be/2LuA8doPJJQ

みんな大好き水樹奈々です。前回に引き続き今年の曲じゃないけど許してください。

阪神ファンだし17歳教徒だしで某リスさんと共通点多い気が

29thシングル「Vitalization」のB面です。「宇宙戦艦ヤマト2199 第七章」のエンディングテーマでした。

(「追憶の航海」のエンディングテーマも水樹奈々です。)

壮大な本編からハープ伴奏のこの曲、ずるいです。

上に貼ったリンク、ヤマハホールということもあって感情こもってるのかなと思ったり。CD録音も好きだけどこっちも良い。

配信されてます。

愛の星

愛の星

愛の星

愛の星

ユーフォはいいぞ

この記事は mohikanz #2 Advent Calendar 2018 - Adventar の7日目です。

6日目はまっちゃさんのTVアニメ「ゾンビランドサガ」OPテーマ『徒花ネクロマンシー』 でした。

OPムービー開始直後はホラーかと思った直後、コミック調になって安心しました。最近アニメ見てないのでついていけないです :cry:

愛を見つけた場所

私は「響け! ユーフォニアム」第8話「おまつりトライアングル」の挿入曲、奥華子の「愛を見つけた場所」を紹介します。

放映直後はyoTubeに中二恋のMADしか上がってませんでしたが、今は演奏してみたがたくさん上がってます。リズと青い鳥効果ですかね?

久美子 x 麗奈 はいいぞ。高坂さん美少女過ぎて眩しい。胸の大きさを比べてはいけません。

奥華子、嫌いではないのですが、ピアノがエレクトリック感バリバリで...その点、劇中では2重奏なので安心です。

初見時は歌詞知らなかったので、原曲聴いて2度美味しかったです。

円盤もサントラも買ってないです :cry: (ユーフォのサントラは借りたことがあり、音源だけある)

来週金曜日も記事を書く予定なのでよろしくおねがいします:pray:

それでは良いアニソンライフを。

NO MUSIC NO LIFE.

この記事は mohikanz #2 Advent Calendar 2018 - Adventar の7日目です。

6日目のえるきち先生の翌日ということで震え上がっております。

mohikanzはエンジニアのコミュニティですが、この記事はエンジニアリングとか技術要素ゼロです。

タイトルからお察しいただけると思いますが、音楽の話です。それも半分以上クラシック。

Gustave Mahlerとの出会い

最近、それまで「重い」と敬遠していたマーラーを好んで聴くようになりました。

ユダヤ系故か叙情的なメロディが多く今の自分に合っているのかもしれません。

きっかけ(ほぼ間違いなく)は今年の夏に行った、PMFのGARAコンサートでしょう。ワレリー・ゲルギエフが振る交響曲第7番は強烈でした。

前述の通り、それまでマーラー交響曲のような大作をあまり聴いてこなかったというのもありますが。

色々言われる第7番ですが、第1印象は良かったです。最終楽章のファンファーレは終演後しばらく頭の中で鳴り続けました。

後日、家でリラックスして聴くと色々と浮かび上がってきました。コンサートではとても眠かったのでそれどころではなかったなんて口が裂けても言えません。

第2楽章中間部のオーボエ、第3楽章の哀愁を帯びたメロディ、第4楽章のセレナーデなど、心に染みるものがありました。

一方で第1楽章序奏のマーチ風、第1楽章終盤や最終楽章の祝祭的雰囲気など、明るく華やかな部分もありギャップ萌えで死ねます。

その他音楽のこと

マーラーだけでなく、ドヴォルザークプロコフィエフにも救われた気がします。故郷への思いや彼らの民族意識が自分を救ってくれたんだと思います。

クラシック以外にも洋楽だとThe CarpentersSimon & Garfunkelフォークソングでは中島みゆきさだまさしも自分の心を癒やしてくれます。

どれも歌詞が深くて、前者2組は声も好みでした。アルバムコンプしたい。

まとめ

鬱とか精神疾患でつらいとき、音楽を聴くのはおすすめです。

こんな記事でしたが、最後まで読んでくれてありがとうございました。

それでは皆さん、良いmohikanライフを!

やみにっき

鬱の原因: 大学受験

 

抜け出す/克服するためには大学に行くのがい一番いいんだろうけど、今年度の受験では一般受験する以外に道はないと思う。

経済的にしんどいので私立は期待できない。

でも国公立に受かるような勉強ができる自信もない。

 

勉強することそのものは好きなのでいろんなことを学びたい。

将来的に博士課程にも進みたいし、研究というものにも興味がある。

 

通信制もちゃんとできるかわからないし仲間と会う機会も減るので全日制(?)に通いたい。

夜間課程も体力的にしんどそう。

新しいところでうまくやっていけるか?

- 去年の今頃みたいに学校内が嫌になってしまうんじゃないか不安

日記 2018-07-13

第2の故郷

札幌を離れて道内某所に来ているわけだけれど、とてもいいところだ。

漁師町なので海のものの美味しさが違う。

例にもれず、過疎化が激しいので悲しい。

エンジニア畑で生きていく以上厳しいと思うけれど、

街のためにできることはやりたいと思っている。

お祭り

例の神社のお祭りの宵宮祭に参加してきた。

聞いてはいたけれど、本当に中高生の参加者が少なくて悲しくなった。

明日、明後日の本祭はもう少し来てくれるのだろうか。

予想外の労働もしたので、今日は早めに寝て明日に備えようと思う。

それでは、おやすみなさい。

日記 2018-07-12

昨日投稿していなかったのは夕飯前に寝てしまったからである。

今朝起きたとき、やってしまった感があったのでやめたわけではない。

ということで今日はネタがたくさんありそうだ。

某神社の例大祭のこと

前からちょっと言ってたりしたが、明日の夕方から、道内某所で、祭りに参加してくる。

自分にとっては第2の故郷みたいなもので、とっても好きな土地だ。

中学生時代は部活の事情で参加できなかったが、幼い頃から参加している。

(小学生時代は特に)祖父母のつながりでたくさんご祝儀をもらっていたので、恩返し的なことがしたい気持ちがあるのかもしれない。

明日は宵宮祭なので日記は書ける(と思う)が、本祭の土日はどうだろうか。体力が残っていれば、感想的なものを書きたい。

CLIまわりについて

ついにというか、ghq+fzfを導入しようと思う。ghqのインストールまでは終わってるので、来週にはできるだろうか。

あと、screenfetchというものもインストールした。

f:id:peacock0803sz:20180712233818p:plain

こんな感じに、distributionのAAとシステも情報などを表示してくれる。

hyper-pokemonの関係でカラースキームは設定していないけれど、いい感じになったと思う。

勉強のこと

午前中に物理の個別指導(2回目)を受けてきた。基礎の電磁気をひと通りやったことになるらしい。

あとは高認試験の過去問を解いたり、基礎なし物理につなげていくための演習などになると思う。

今週前半は全く勉強できなかったので、他の科目もやりたいところだ。

おしまい

幸いネタは尽きていないので、失踪する気配はなさそうだ。

それでは、Good night.

日記 2018-07-10

不安

昨日あたりに親が出勤したあと一人になって、すごく不安になると書いたけれど、

夕飯食べたあと、ちょっと母親とギクシャクして自室に逃げ込んだときもそんな感じになった。

母親も疲れてるし、自分も頭が回ってないのでまあ自分が悪いのだけれど、とっても鬱になる。

そのあと、お風呂に入ってさっぱりしたら気分は良くなったけれど、どうしたものかと思う。

最近家事とかやらなければいけないことに頭が回らない。逃げたいからそうなっているのかもしれない。

それにしても、先週後半からのこの絶不調感は何なのだろう。

週末に祭りに参加する予定がなければもっとひどかったのかもと思っている。

母親は疲れてしまって良くないいのではと言ったけれど、

その疲れは悪くない疲労だと思うので、甘んじて受け入れようと思う。気晴らしにしたい。

サブPC

昨日までうまく行ってなかったサブのラップトップPCだが、Manjaro LinuxをやっぱりやめてLubuntuをインストールし直した。

LXDE慣れないし、何よりUbuntu系なので無駄なものが動いていてあんまり好きくないのだけれど、まあ仕方ないだろう。

Linux MintXfce Editionも試したのだけれど、SlackとかDiscordとかインストールする途中で落ちてしまったので諦めた。

今まで使っていたXubuntuよりは軽かったけれど、期待しすぎた。

明日、明後日でなんとか使える状態にしておきたい。

最後に

続かないと思っていたけれど、3日間続いた。

このまま続けて、習慣化したいものだ。

明日やることを考えながら床に就こうと思う。

Gute Nacht.